天音かなたさん、終わらないウーパー耐久を始めてしまう。

表題とおり、天音かなたさんがポケモンBD配信で、赤ウーパー耐久を始めてしまいました。
かなたんと言えば、Minecraftの青ウーパー耐久配信ですよね。
当時、Minecraftでは、1200分の1で出る青ウーパー求めて、ホロメン達が耐久配信に挑戦していました。
かなたんも、そんなささやかな幸せを求めて、青ウーパー耐久を始めたわけです。
しかし、幸せというものは、求めれば求めるほど遠くに逃て行ってしまうのです。

今あるもので、満足できない。それは人の性と言えましょう。

他のホロメン達が、次々と青ウーパーを手にしていく中、一人残され作業に打ち込む姿。
その姿を見て、自らの人生と重ね、涙した方もいたかと思います。
船長が簡単に青ウーパーを出してしまった配信など、その悲惨さに目を覆いたくなるほどでした。

ぬま@毎日マリンさん、お誕生日おめでとうございます!

そんな悲惨な耐久配信をポケモンBDでもしようというのです。
しかも今度は、赤いウーパー。
その確率は、4096分の1というではありませんか。
皮肉にも、今回は青いウーパーばかりが出てきます。
今、220匹目です。

当のかなたんは、シオンタウンのBGMを真似して歌ったりしています。
あれは何だったのでしょうか。
何かを示唆していたのでしょうか。
かなたんは話続け、配信は一向に終わる気配がありません。
果てしなく続く道が地平線まで続いています。

赤いウーパーが多ければ青を求め、青いウーパーが多ければ赤を求めてしまう。
幸せとは一体何なのでしょうか?
そう考えずには、いられません。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる