キアラ新衣装は、変化球!ミステリアスな印象で攻めてきました。

こんばんわ、ずいぶん寒くなってきましたね。
今日は、小鳥遊キアラさんの新衣装発表がありました。
本来、12月11日の発表でありましたが、機材トラブルによって延期となっていました。
日本時間では、早朝の発表だったので、リアルタイムで見れた人は少なかったのではないでしょうか。
私も、例にもれず、先ほどアーカイブを視聴したところです。
大きな事故もなく、配信を終えられたようで良かったです。
それでは、新衣装を見ていきましょう。

鳥がモチーフであることは、皆さん想像の通りだったのではないでしょうか。
スカートも鳥類の尾羽を思わせるデザインとなっております。
色合いは普段と違いますね。
ガーネットに近い色と言えましょう。
全体的に少し暗めの色合いがミステリアスさを演出しています。

ご覧のとおり、足元にも羽があしらわれていますね。
ただ、ここでも明るい色は使ってきません。
まるで、自らの姿を知られまいと隠しているかのようです。
「なんだか、暗い感じだな。」そう思われたあなた。
違いますよ。一緒に上半身を見てみましょう。

鮮やかな青色が私たちの目を刺激してきます。
そのまばゆさに、あなたは瞬く青い炎を連想することでしょう。
その青い炎がオレンジの髪に包み込まれることで、暖かな火に変わるわけです。
どうでしょう。
まるで、薄明りの中で輝くキャンドルのようではありませんか。

仮面を付けていると、よりミステリアスな印象を相手に与えます。
ピアノを弾いていると、さながらオペラ座の怪人といったところです。
これはご提案なのですが、ドレス姿のカリオペとミュージカルでもされてはどうでしょう。
そして、キアラにはカリオペにかしずいて、こう言ってほしい。
「薄明りに照らされるあなたは美しい」と。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる