やっぱり、カッコかわいい。角巻わため2周年ライブでナイトフィーバを忘れずに!

一体この後姿は、誰なんだ・・・?

なんと!またもや、わためです!!
以前、当サイトでご紹介をさせていた hololive Live Archives でも大活躍されていたあの方です。
再び、カッコイイ彼女が帰ってきました。
今回の3Dライブでも、その歌唱力とダンスによる盛り上げは健在です。

情熱的な赤い衣装に身を包み、向かい風を諸戸もしない。
逆境に立ち向かうかのような、歌声からは明日を生きる勇気を与えてもらえます。
彼女の紡ぐ詩からも、あふれる力が伝わってきます。
今夜は、多くの人の内にある鐘を鳴らせたに違いありません。

時代が進むに連れて、私達は気安く鐘を鳴らすことが出来なくなってきました。
誰もが諦めて、それを受け入れているわけです。
しかし、どうでしょう?
大衆の中にいる一人が、私はまだ信じていると声高らかに宣言したら。
人々は、その人に希望を見出すのではないでしょうか。
その時から、英雄の物語が始まるわけです。

こ、これは肉食獣の動き・・・

さて、そんな彼女ですが、カッコイイだけではありません。
スイッチが切り替わると、いつもの物腰柔らかな可愛いわためが戻ってきます。
獅白ぼたんさんも合流して、一緒にミニゲームをしたり、歌ったりと急にほんわかムードになりました。
温泉雑談の時にも思いましたけど、お二人は仲いいですね。

歌の中では、「ししわたクッキング」のインパクトが強烈でしたね。
この曲の前奏を聴いた瞬間、古の人々には電流が流れたはずです。
こ、、この曲調は、い、IOSYS! 間違いない!!
いや、間違えるわけありません。
親の声より聞いたIOSYSです。

さらに、お料理教室でししろんと踊るダンスは、女児向けの教育番組の様相を呈してきました。
お料理は何でしょう? ケーキでしょうか?
今すぐ上から風船でも降ってきそうな勢いです。
しかし、こういうのも悪くありません。
濃い味の物を食べたら、次は口直しをしたくなりますよね。
まさに、一度に二度美味しいわためです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる