はあちゃまらしい自由な3Dライブだったね

はあちゃま誕生祭は、とにかく元気にはしゃぎ回るはあちゃまを見ることができるよ。
個人的には、みこち相手に好き勝手やっているところが、最高だったね。

いやいや、お前そうじゃないだろと、俺はもっと濃厚な「はあみこ」が見たいんだ。
そうおっしゃられる方もいるかもしれません。
大丈夫です。安心してください。
わたくし、紳士として最低限の心得はあるつもりです。

これでいかがでしょうか。これで問題ございませんでしょうか。

よかったです。大丈夫そうですね。

わためとの角巻じゃんけんは、案の定切り抜きが上がっていたね。
関係ないけど、わための動きを見ていると翌日「タンバリン倶楽部」の回を思い出してしまうよ。
この動きは職人芸。さすがに完成されている。
うーむ。

かなたとのポーズはあれですよね。コラ作ってくださいってことですよね。
分かりました。ちゃちゃっと、作っておきますね。

はい、できました!これでいいですよね!

あと、スイちゃんとフレアが振り回されている感じも、台本無視な感じがして良かった。
なんか、次何しだすか分からない感じが、見ている人を良い意味でハラハラさせるんだよね。
だがそれがよい。

この後、フレアに座らされるのが大変よろしい。

ラストはご友人のあの人が登場。
っていうか、運営さん的に星川来てもオーケーなんやね。
この辺りの柔軟さは、ベンチャー企業特有な感じがするよね。
わたくし、良いと思います。良い文化だと思います。

ところですしさん。このサムネ狙ってますよね。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる