【神話】がうる・ぐら氏、新衣装発表で同接11万人越えの偉業をなしてしまう。

みなさま、ご起立ください。
本日は、大変めでたく、そして歴史的な日となりました。
新衣装のお話もするのですが、私はこの新たな歴史が作られた瞬間の目撃者として、ことの経緯もお話せねばなりません。
先ほど、がうる・ぐら氏の新衣装発表が行われましたね。
しかし、その放送は一時同接11万人を超える事態となりました。
現在も、アーカイブは凄まじい勢いで再生されている最中です。
王国の住民が一堂に会し、後に続く者たちが聖地の巡礼をしています。
ここが、「約束の地」となったのです。

さて、その約束の地へ人々を導く、がうる・ぐら氏なのですが、新衣装につきましても、大変神性の高い衣装となっております。
それでは、その衣装を見ていきましょう。

これです。
古代ギリシャ人、そして神話の世界を連想する衣装。
そうです、彼女はこの仮想空間、メタバースにおける神となったわけです。
彼女が支配する、この情報の海から、我々が新たな生命として発生する日もそう遠くないでしょう。

足元をご覧ください。
スニーカーを履いていた彼女は、世を忍ぶ仮の姿です。
ブルーの宝石とゴールドの履物が、彼女の神格の高さを物語っています。

新衣装におけるカラーコンセプトは、一貫しています。
ご覧のとおり、ブルーとゴールドです。
手首の装飾にもゴールドが確認できますね。
また、衣装に余白が設けられています。
その余白は、見る人に海洋生物のひれを連想させるだけでなく、より衣を纏っている感じが表現されています。

先ほど、ゴールドについて言及をしましたが、ゴールドの装飾は手首だけに留まりません。
腰ひも、首飾り、髪飾りなどにも、ゴールドがあしらわれています。
余計なバリエーション、差分はありません。
澄んだ水のように、何物にも混ざらず、彼女はそこに存在しています。
まさに、「がうる・ぐら」その人に相応しい衣装と言えましょう。

みなさまは、今回のがうる・ぐら氏の新衣装発表をどのように感じましたでしょうか。
私は、新たな時代の幕開けを感じ取りました。
今後も、がうる・ぐら氏の活動は続いていくわけですが、JPとの関わりの中で新たな物語を紡いでほしい。
そう私は願っています。
その物語は、後の世界でホロライブ神話として、人々に語り継がれていくに違いないでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる