【初配信レヴュー】博衣こよりさん、コラボ配信が楽しみな方でしたね。

皆様こんばんわ、今日は昨日放送されました、博衣こよりさんの初配信について書いていきたいと思います。
ご覧になられた方は、お分かりと思いますが、全編を通して話し続ける。
まさに、マシンガントークと言える。
そんな配信でしたね。

twitter凍結という、不運に見舞われながらも、同時接続者数は一時17万人を超え、見事初配信を成功させました。
こよりさんは、その可愛らしい声だけでなく、真正のガチオタであることが伺えることから、多くのリスナーが喚起したことでしょう。ガチ恋勢が大量生産されることは、もはや必然です。

また、この初配信では、他のホロメンを連想させる様々なキーワードが散りばめられていましたね。
良くコラボ配信で利用されるゲーム、among us(アマング・アス)にも言及がありました。
お得意のショタボイスを披露するなど、アピールに余念がありません。
皆様がすでにお気づきのとおり、これはコラボを意識した発言です。

つまり、私たちは、こよりさんのコラボ配信を期待しても罰が当たらないということです。
これは良いニュースです。

今後の配信スケジュールです。

また、注目すべき点は、配信への向き合い方です。
まず、配信スケジュールが中々に詰め込まれていますよね。
11月29日~12月4日までの1週間、既に予定が詰まっています。
それに加えて、12月2日木曜日からは、毎週火・木の固定で朝ラジオ配信をするとも宣言がありました。
固定枠を取るのは、通常の配信枠を状況に応じ調整するのと、また違った意味を持つと思います。
おそらく、臨時の配信枠も取るでしょうから、相当大変なんではないでしょうか。
ただ、そのメリットも大きいでしょう。
SEO対策において、コンテンツの更新頻度は非常に重要なのです。 

朝活ありがたいですね。

あと、もう一点挙げるとすれば、googleフォーラムでのアンケート募集をしたことですね。
このような試みをするのは、ホロメンで初めてなのではないでしょうか。
需要を見極めて、コンテンツを発信していく。
これはとても重要なのですが、ある程度時間が経過し、積み上げられるものが多くなってきますと、徐々に軌道修正は難しくなってくるのです。
holoXをどのような方向性で売り込んでいくのか、早期に軌道修正し、グループ内で一致させておくことは、今後に繋がる布石となるでしょう。
これは推測ですが、よく先行するグループを研究されているのやもしれません。

これまでにない試みにも挑戦していきます。

さて、こよりさんの試みが成功するのか、私たちは見届ける義務ができてしまったようです。
引き続きholoXを注視して聞きましょう。
それではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる